アパート・マンション向け塗装〜空室減提案〜

空室を減らす特効薬

不動産の価値を高めるためにも塗装がポイント!

最近のアパートに住む方の「価値観」が変わってきています。アパートに入居する方の多くは20代~40代の若年層であり、彼らは生まれた時からキレイな環境で慣れ親しんできた世代です。その人たちが求めるものは、ずばり「駅に近い、周辺環境がいい、手ごろな家賃」もありますが、「きれいな外観、内観」といった見た目を重視する傾向にあります。その外観が、もし色褪せしてかっこ悪かったり、サビだらけ、コケだらけ、木部が腐食しているアパートの場合、それだけで入居対象の物件外となる恐れがあります。それだったら、少し家賃が上がっても、ピカピカのアパートの方に住もうとします。入居者の足切りに合わないためにも、建物の塗装をしておく必要があるのです。

管理会社を経由せずに直接の発注を!

オーナー様 外壁塗装をしたい!管理会社に依頼しよう! 管理会社 塗装業者に案件を流してマージン発生 当社 結果的にオーナー様が管理会社のマージン分を支払うことに
当社 結果的にオーナー様が管理会社のマージン分を支払うことに

空室を減らす特効薬

空き室が埋まりました

アパートの外壁塗装をするのには、勇気が必要です。最初、管理会社に見積りのお願いをしたところ、1棟で250万円と言われました。そこで、もう1社見積りを取りたいということで、大阪塗り替え工房さんから見積りを取ったところ、150万円でできるということでした。そこで頼み、今では入居率が60%台だったアパートが、入居率80%近くまで上がってきました。やはり、外観を気にされている方が多かったようです。最終的には私は外壁塗装で決めましたが、今度は外壁材の張り替えを検討しています。

住民からの評判も上々です!

アパートに住んで10年が経過します。一番の悩みは、やっぱり友人を気軽に呼べない点です。なぜ呼べないかというと、外観や内観が少し古いからです。ただし、この度、大家さんが外壁塗装をしてくれたおかげで、古さがなくなり、気軽に友人を呼べるようになりました。最初はやはり皆、きれいなアパートに驚かれます。その反応を見るのが楽しみになってきました。ありがとうございました!

万全のアフタフォローもお約束

もちろん診断報告書もご提出

外壁材・屋根材の現場診断報告書は、大まかには下記の内容となっています。

  1. 今回、診断した箇所の劣化状況
  2. 今回、診断で発見された補修が必要な個所
  3. 補修を行わなかった場合に起こりうる予測
  4. 補修工事の場合の工事内容
  5. 工事方法など過去に行った同様の工事事例

上記の内容を、診断時に撮影した写真と詳しい説明を添えたものを報告書としてご提出します。
提出時には、外壁・屋根のプロフェッショナルがさらに詳細な説明を分かりやすく行いますので、ご安心ください!
診断報告書をご提出し、工事内容をご説明した後、実際の費用がかかるものか分かりやすい詳細なお見積り書をご提出します。
診断報告書と合わせてご覧いただければ、どの箇所でどんな工事を行い、いくら位かかるものなのか、納得できる内容となっております。
現場診断・お見積りは無料となっておりますので、お気軽にご相談ください!

  • 外壁塗装メニューはコチラから
  • 屋根塗装メニューはコチラから